UVカット繊維

出典: ファッション用語集 | アパレルウェブ

紫外線(UV)を吸収し、熱を反射するセラミックスをポリエステル繊維に混ぜたり紫外線吸収剤を繊維にコーティングするなどの技術により、紫外線の透過量を減らした素材。 他にはポリエステルの糸にアルミの超微粒子を練りこんだものなどもある。UVカット加工を施すことで2―4%の紫外線をカットします。厚地の生地にUVを施せばほぼ100%の紫外線(上からの)は防げます。