折りきせ

出典: ファッション用語集 | アパレルウェブ

縫い目より深く生地を折って、縫い目にゆとりを持たせる縫製手法。縫い目は出来上がり線より浅く縫い、出来上がりで折る。

その際の縫い目から折山までに有る生地分量をきせ分と呼ぶ。主に裏地の仕立てにはきせを用いる。