パイピング

出典: ファッション用語集 | アパレルウェブ

布の裁ち目をバイアスの布でくるんで始末する方法で、「玉縁(たまぶち)」とも言う。

共布や別布で装飾的なテクニックを施し、ジャケットやブラウスなどに60~70年代によく使われたので、今シーズンのトレンドディテールの一つ。