サテン

出典: ファッション用語集 | アパレルウェブ

縦、緯糸5本以上の絹糸を用いて、朱子(しゅす)織りにした織物。縦糸又は緯糸が長く浮いて交錯しており、その交錯点が少ない為他の組織に比べ光沢があり、柔軟性に富んでいる。

やや肉厚でなめらかな手触りのためドレスの素材にもよく使われる。最近では絹ばかりでなく、光沢のある織物の総称となっている。

なかでも密度が高くボリューム感のあるミカドシルクを使用したものをサテムミカドと称する。