クロップト丈

出典: ファッション用語集 | アパレルウェブ

クロップトは「切り取った」の意味。パンツ丈が七分丈くらいのものを指す。

ぴったりしたくるぶし丈のものはオードリー・ヘップバーンが映画ではいたことから「サブリナパンツ」と呼ばれている。

※パンツ丈はくるぶしが基準。クロップト丈は七分丈、ホットパンツはスカートでは46のヒップハンガースカートになる。