クレリックシャツ

出典: ファッション用語集 | アパレルウェブ

身頃が柄または色無地で衿を白無地にしたものを「クレリックシャツ」という。

今日ではもっと意味が拡がり、身頃の色と同色の濃淡にした襟とカフスの組み合わせというものもある。もともとクレリックというのは、僧侶、牧帥(神父)のことを言う。