アート・クロス

出典: ファッション用語集 | アパレルウェブ

風呂敷(ふろしき)をいう現代的なネーミング。

アート・ラッピングクロスともいい、現代的なファッション感覚でデザインされ、従来の風呂敷とは違って、スカーフやベルト、ターバンなどとして使えるようにした物が多く見られる。

帽子がスタイルアクセントとして定着し動きが見られる中、2003年初夏から夏に向けたスタイルアクセントとして、太幅のヘアバンド使いなどでヤングからキャリアと広がり始めている。