アースカラー

出典: ファッション用語集 | アパレルウェブ

「ナチュラルカラー」とともに、1970年代後半を代表する色。

大地や木の幹の色、そして、空や海の水の色、新緑から紅葉へと季節により変化する木の葉の色など自然の織りなす美しい色を言う。

ベージュやカーキなどを含む茶色系の色が中心。