アパレル 求人 情報

 

アパレル業界の求人・転職・アルバイト情報などアパレル業界への就職情報を掲載

Follow apparelweb on Twitteryoutube apparelwebfacebook pparelweb
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
アパレル業界職種説明
マーチャンダイザー(MD)
マーチャンダイザー(MD)は、基本的には、生産、営業、店頭全ての分野を踏まえ、「何が売れるのか、どう作ったら会社に貢献するか」を考えながら、企業の進むべき道の方向付けを行います。

デザイナー、営業、店頭からの意見を吸い上げ、売れ筋商品を提案することが最大のポイントになり、まさしくメーカーにとってコントロールタワーに位置づけられるでしょう。
重要視されるのは、やはり市場性やトレンド性を的確に捉えることにできる情報収集力で、収集した情報を分析し、次に何が売れるのかを予測するのです。

MDのジャッジによっては多くの在庫を抱え込むこともあるし、大ヒットアイテムを市場に送り出すこともあるのです。それだけ負担も大きいが、やりがいのあるポジションと言えましょう。このほかテキスタイルコンバーターや小売店にもMDが設置されています。小売店のMDは百貨店や量販店、専門店などで商品を仕入れるバイヤーに近いと言っていいでしょう。

もの作り側のMDにはどちらかと言えば時代の空気を読み取る感性が要求されるのに対して、小売店のMDは常に数字やデータをもとに品揃え計画を立てるのが特徴です。
ページトップへ