合同展示会アクセント | アパレルウェブ

Follow apparelweb on Twitteryoutube apparelwebfacebook pparelweb
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
合同展示会アクセント
Report
合同展示会アクセント

>> 特集バックナンバー

マネージメントを手掛けるアクセント(本社・大阪市西区、榎原大輔社長)主催による合同展示会「アクセント」が8月10〜12日の3日間、大阪市中央区南船場で開催され、第1回目となる今回はパックエース(大阪)、 イマノエル(大阪) 、ル・マニフィーク(東京)、杉友ニット(大阪)、チェルシーガーヴ(大阪)、アト・ワンズ(東京)、廣岡(京都)、遊心クリエイション(大阪)、レバンタル(神戸)の9社が出展した。

主催者であるアクセントの榎原大輔社長は「近年、関西の合同展示会が減っているのでなんとかしたかった」という。また合同展示会自体が商売につながらず、単なる「イベント」になってしまうことが多い。これに対して入場者を小売店、百貨店、ディベロッパー、プレスの4種類に絞ることで、商売につながる状況を演出した。今後は8月と、1月か2月の年2回で合同展を開催する考えだ。

出展等、ACCENTへのお問い合わせ先  06-6567-9534

Immanoel (イマノエル)

アクセサリー、バッグ、帽子など雑貨全般を主体とする。卸売が主体だが、現在、なんばマルイと新宿に2店舗の直営店も運営する。
一番話題の商品は、スワロフスキーのUSBメモリーやパワーストーンブレスレットなどがある。パワーストーンブレスレットは1週間で2000個販売した実績もある。

今後は直営店も少しずつ増やす考えだ。

 
 
Immanoel
http://www.immanoel.jp/

CHELSEAGARB (チェルシー・ガーヴ)

5月と7月に自社展で提案した2010秋冬物を打ち出し、ダウンやレザーなど冬物アウターを重点的に展示した。ミックスカラーのファーを襟と前身頃に配置したダウンジャケットは、ファーを取り外すことが可能。また期中企画として、3万9000円のファー付きダウンジャケットも投入を予定する。

5月展では、襟にワイヤーを入れて、自由に形を作ることができるレザーライダースジャケットを提案したが、今回はそれとボディーのデザインがほぼ同じで、フードを付けたレザーパーカを打ち出す。価格はワイヤー入りレザーライダースが5万9000円で、レザーパーカが4万9000円。

     
     
CHELSEAGARB
http://www.chelseagarb.com/

Snarl extra (スナール・エクストラ 株式会社 LE・MAGNIFIQUE.)

2010年秋冬のテーマは「スウィートミリタリー」。ミリタリーテイストに柄や付属を加えて甘さとかわいらしさを表現する。ミリタリーブルゾン風のダウンジャケットには、ラインストーンをあしらったワッペンや、ベーシックな迷彩柄・無地以外にもピンクのチェック柄などを提案し、かわいらしさとミリタリーを融合させる。

また着こなしでは、総柄プリントのワンピースの上から、ミリタリー、ハードロック風の合皮ジャケットを合わせるミックステイストを打ち出す。「スナール」は、今秋冬に限らずブランドスタート当初から、かわいらしさとハードさを取り混ぜたミックススタイルを提案し続けており、ブレないスタンスに評価が集まっている。

 
     
Snarl extra
http://www.snarl.jp/
出展等、ACCENTへのお問い合わせ先  06-6567-9534

(取材 南充浩)
<<前へ | 1 | 2 | 次へ>>