white vol.5 | アパレルウェブ

Follow apparelweb on Twitteryoutube apparelwebfacebook pparelweb
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
ホワイト展
Report

その名の通り、クリーンで無垢なクリエイターズブランドが集まる「white」
雑誌「装苑」、ラフォーレ原宿、に協賛を受け、VOL.5を迎えた今回。展示会の様子をキャッチしましたので、その中からいくつかブランドをご紹介します!

◆ bread n butter   http://www.breadnbutter.jp

今日本にも定着しつつある香港ブランド、「ブレッドアンドバター」
アクセサリーブランド「モリータ」とともにブースを構えておりました。
少し強めの色合いが特徴のアイテムは単体になったときにもしっかりとブランド感が消えない作りで、今後何かと出会う機会が増えるブランドになると思います。

◆ hansel   http://www.ilovehansel.com

シンガポール発のブランド「hansel」
こちらは今回から新しくバッグや、デザイン小物を新たに展開しています!
デザイナーのシンボル的なアイテムでもある、メガネモチーフがカワイイ!

◆ nis   http://nis-nis.com

今回の展示会場内で、最も展示スペースが個人的に印象的だった「nis」
まだできたばかりのジュエリーブランド、シンプルですがワンポイントのアクセントがいいバランスでした。写真にはありませんが、デザイナーの西園さんもレストラン仕様のエプロンをする徹底ぶりに、商品のイメージを伝えようとする気持ちにやられました。

◆ Ray Ouchi   http://reyouchi.com

軽い素材に注目しているということもあり、見た目は重そうでも実際は軽いというギャップのあるデザインに仕上がっています。
実際の着用時も機能面でもありがたい作りになっています。

◆ Kusa kanmuri   http://kusakanmuri.main.jp

いろいろな和のモチーフをつかったストールです。
基本的には総柄なので、着用していてよく見ると、実は和柄という人とは少し違うもの、ここぞという時の勝負ストールにもってこいですね!

◆ Drow ree

ドローデザインクリエイションが新たに立ち上げた、レディスライン。
今回はレザーアイテムを中心に展開。ピッグ、ラムなど素材だけではなく、デザインもレザーアイテムで豊富にそろっております。男性目線から作られたレディスアイテムということでいつもと違うテイストというのもありますが、ここまで豊富な種類のレザー展開も珍しいのではないでしょうか。