ウェブで成功する秘訣は「粘り強さ」と「遊び心」。 ファッション・アパレル業界の情報ポータルサイト | アパレルウェブ

Follow apparelweb on Twitteryoutube apparelwebfacebook pparelweb
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
ブランド インタビュー サービス イベント その他


携帯の待受画面へダイレクトに情報発信

千金楽:当社の宣伝になってしまうのですが、昨年11月より、当社はドコモの新サービス「iコンシェル」の機能を使ったファッションサイトの運営をスタートしました。店頭に「リーダライター」という機械を設置して、そこにタッチするだけで新着情報やクーポンを配信できるという仕組みのサイトです。御社にも、このファッションサイトに参加して頂いていますが、これに対する反応・期待などはいかがでしょうか。

竹村:お客様にメールアドレスを登録して頂かなくても、携帯の待受画面にダイレクトに情報配信できるので、便利ですよね。当社のお客様は若い方が多いので、レジの前にこの機械が置いてあると、興味を示してくださる方が多いんですよ。これから、この仕組みを使ったプロモーションも行っていきたいと思っています。
iコンシェル リーダーライター
▲アパレルウェブ公式モバイルサイト
http://style-note.jp/
iコンシェル リーダーライター
最後に

千金楽:ECサイトに始まり、ブランドサイト、メールマガジン、ブログ、携帯と本当に幅広く戦略的にウェブプロモーションをされていることがよくわかりました。最後にお伺いします。ウェブで成功する秘訣は何だと思いますか。

竹村:第一に、まず、“ネバリ強さ!”ウェブプロモーションを本気でやろうと思ったら、予想以上に大変です。地道にコツコツと粘り強くやっていくことかなと思います。第二に、“遊び心”。ウェブを見てくださる方は、ブランドのファンとなってくださっているコアなお客様が多いので、店頭以上にパーソナルな側面をウェブで出す必要があると思っています。第三に、現場スタッフの参加意識や、ショップの臨場感を作ること。ショップでお気に入りの服を見つけた時の、あのワクワク感をネット上でも伝えたられたらと思いながら、日々奮闘しています。

千金楽:自社でECサイトを直営し、来店を促進、ウェブマーケティングで顧客を更に囲い込む、という一連の流れがアーバンリサーチの強さの秘訣だと思います。2009年の、ますますの成長が楽しみですね。竹村さん、ありがとうございました。


株式会社アパレルウェブ 代表取締役社長 千金楽 健司

大学卒業後、中堅インナーメーカーに入社、専務を務める。自らの経験から、アパレル業界でのIT活用の必要性を実感。アパレル業界向け情報サイト運営・ウェブマーケティング提供等を行うアパレルウェブを2000年に設立。



<<前へ | 1 | 2 | 3 | 次へ>>