アパレル業界インタビューVol.4 HERZ(ヘルツ) | アパレルウェブ

Follow apparelweb on Twitteryoutube apparelwebfacebook pparelweb
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
ブランド インタビュー サービス イベント その他
アパレル業界インタビュー VOL.04 HERZ
御社についてご紹介ください。

ヘルツ(HERZ)は、渋谷に工房と直営店(青山本店、TOM DICK & HARRY)を構える作り手集団による、日本の手作り革鞄の工房です。
創業から30余年。革の裁断から縫製まで、一点一点全て自分達の手で作り上げています。

皆さん、作り手のイメージとして「経験を重ねたベテラン像」が浮かぶと思いますが、ヘルツでは若手(20〜30代)を中心に鞄作りはもちろんのこと実際に直営店に立って、販売も行っています。更には店内のディスプレイや内装なども自分たちの手で作っています(基本的に何でも手で作ってみます)。
中堅・ベテランの作り手が若手をうまく支えつつ、技術を伝え合う。ヘルツ工房は日々、活気に満ち溢れています。
ヘルツの鞄を通して、革鞄と共に過ごす、楽しさ。喜び。それをお伝えすることが、HERZの願いです。

御社ではどのような鞄(バッグ)を作っていますか?


基本的に革で作れるものは何でもあります!!なければ作ります!!ビジネスバッグやショルダーバッグ、リュックやウエストバッグにトートバッグ、小さいポシェットやベルトポーチ。旅を彩る総革のボストンバッグやカメラバッグ・・・子どもと大人も背負えるランドセル・・・などなど多種多様な革鞄を作っています。
鞄を軸として、革小物(財布、ステーショナリー関連、名刺入れ、ポーチなど)もそれと同じぐらいの種類・数ともに作っています。

ヘルツにデザイナーはいません。 新作は、実際に鞄を作る作り手が生み出します。個々の作りたい!!を最大限に活かしつつ、ヘルツらしいモノ作りを目指してそれぞれの作り手が新しいアイディアを形にしてゆきます。
基本的な想いとして、「自分達の作りたいものを作る」という感覚が強いと思います。そうでなければ、そのモノには「熱」が伝わらないと思います。「自分はコレが好きだから作る!!」そんな想いを大切にしています。

また、実際にお店にご来店頂いたお客様やメールでのお問い合わせの中で、「若干の仕様変更をしたい」という要望がある場合は、セミオーダーとして、そのお客様のためにお作りすることもございます。
作り手が作ったモノをそれぞれのお客様仕様に変えていく。そんな対応も工房があって作り手がいることだから、出来ることであると考えています。

WEBサイトでの取り組みについてお聞かせください。

ヘルツにデザイナーはいません。 「ヘルツの空気感」を伝えることをとても大切にしています。手作りのモノには必ず背景があります。
「これはどんな風に作ったんだ?」、「どんな人が作ったんだろう?」、「何で作ろうと思ったんだろう?」ヘルツのサイトを見てくれている人は商品はもちろん、そのモノの背景(コト)にとても興味を持っている人が多いと思います。
実際、アンケートをサイト上で募った結果、「工房の風景を今よりもっと充実にしてほしい」、「鞄が出来上がるまでのより細かいプロセスが知りたい」「製作の裏話が楽しい」といった意見を頂きました。

ECサイトとして、商品を皆様にお届けするだけではなく、ヘルツはこうやって鞄を作っているんですという情報を包み隠さず、そのまま伝えていくことがWebサイトの取り組みで最も大事なことであると考え、運営をしています。

今後の展開としては、基本的に変わることはありません。ヘルツという存在をより多くの人に知って頂く為に出来るコトをサイト上で行っていきます。 渋谷に工房と直営店があって、作り手がいる。
それを最大限に生かした面白い企画をサイト上で表現出来ればと思っています。
例えば、リアル店舗と連動したイベント企画を増やしていくことで、いつもはサイト上でお買い物をしている方のリアル店舗へのご来店を促したり、またその逆もありです。工房の様子も今より更にサイト上で伝えていくことも継続して行うべきだと考えます。

また現在、ヘルツ工房には「HERZ FACTORY SHOP」という名前で工房前にて、作り手が作ったプロトタイプの鞄や小物を限定販売しています。新作・定番モデルになる前の一点モノや、端革を有効利用した小物たちまで色とりどりです!!HERZ FACTORY SHOPから生まれた新しいモノ・コトもサイト上で紹介・販売して連動していきます。

アパレルウェブへ一言お願いします。

アパレルウェブさんにはいつもお世話になっています。業種としては全く異なる会社さんなので、良い意味で新鮮なアイディアを頂くことがございます。私たちが当たり前だと思っていることも、周りからしてみると、新鮮なことでそれを具体化することによって、よりヘルツを知ってもらうことにも繋がっています。

サイトの運営では、ヘルツに合ったSEO対策、メルマガ定期配信のお手伝いなど様々な面でバックアップして頂いております。
個人的な要望としては、アパレルウェブさんの中で、もっとヘルツファンを増やしてほしいということでしょうか・・・(笑)!?今のところ、ヘルツ鞄を使って頂いているアパレルウェブのスタッフさんは2〜3人ぐらいなので・・・そこを二桁まで増やしていければ!!っと私は企んでいます(笑)というのは、冗談で、今後も一緒にヘルツを盛り上げていきましょう。

最後に一言、読者の方々へメッセージをお願いします。

まず始めに、最後まで拙い文章をお読み頂き、本当にありがとうございます。
ヘルツのWebサイトは、鞄と同様、手作りで作っています。システムやサイトの情報量、使い勝手・・・まだまだ不便な点が沢山あると思います。
サイトを実際に作っている私自身、思うことでありますが、そんな私たちのサイトをいつも楽しく見て頂いている方がいること。本当に嬉しく思います。この記事を読んで、初めてヘルツを知った方も数多くいらっしゃると思います。
是非ともヘルツのサイトをご覧下さい!!そして、気が向いたら、工房・直営店までお気軽に遊びに来て下さい!!工房見学は大歓迎です!!

それでは、皆様に会える日々を今から楽しみにしております。