MIHARA YASUHIRO | 2011春夏 パリ・メンズコレクションレポート | アパレルウェブ

Follow apparelweb on Twitteryoutube apparelwebfacebook pparelweb
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
2011春夏 パリ・メンズコレクション
Brand : MIHARA YASUHIRO (ミハラヤスヒロ)  http://www.miharayasuhiro.jp/
Comment : 現在、パリで最も注目されている日本人デザイナーの一人。今回のコレクションは、Henry David Thoreauの著書「 WALDEN 」からインスパイアされた「 自然と社会の相反する森の中を行き交う人々」を描いている。WOWが手掛けたBGVからショーがスタート。森の中を行き交う人々の影絵から、モデルが飛び出し、コレクションが開始。ミリタリーやアウトドアを基調としながら、片側の袖が膨らんだアシンメトリーなポンチョやブルゾン、森や夕焼け、鷲の顔といった絵画柄、たくさんの金具をつけたニットなどクリエイティブなアイテムが続 く。そして、BGVで森を歩く人がさらわれると、森は破壊され、街が形成されていく、そして街の仕上げは東京タワー。 そこからは都市に生きる人々のライフスタイルが表現される。アメリカンコンテポラリーのジャケット、ダメージシルク素材のジャケットやパンツ、タキシードジャケット、ハーフパンツなどを軽やかに提案していた。現在の社会に対してアンチテーゼを投げかけたコレクションであった。
(writting by Takeru Yamanaka
<< メンズコレクション ブランド一覧に戻る (Paris Mens Collection 2011SS Top)
<< コレクションTOPに戻る (Collection Top)
※写真をクリックすると、拡大画像が見られます。
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
        Photo by Koji Hirano
<< メンズコレクション ブランド一覧に戻る (Paris Mens Collection 2011SS Top)
<< コレクションTOPに戻る (Collection Top)