Francisco Van Benthum | 2011春夏 パリ・メンズコレクションレポート | アパレルウェブ

Follow apparelweb on Twitteryoutube apparelwebfacebook pparelweb
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
2011春夏 パリ・メンズコレクション
Brand : Francisco Van Benthum (フランシスコ・ヴァン・ベンサム)  http://www.franciscovanbenthum.com/intro.html
Comment : 1972年生まれのオランダのデザイナー。ジョー・ケイスリー・ヘイフォード、プーマ、G−Starなどでのデザインを経て2003年からコレクションを開始。
妖艶さとストイックさを両立させた男性像が特徴。11SSのテーマは「BRAVE」で、ミリタリーにインスピレーションを得たディテールとアイテムを展開。ショーは、白、アーミーグリーン、ベージュ、燻したようなグレー、黒の順に展開し、夏の日差しから生まれる陰から、妖艶な夜まで移ろうさまを表現。自然から生まれた色合いを、決して甘いものにさせず、ストイックで妖艶、そして勇敢なイメージに仕上げたコレクションであった。    (writting by Takeru Yamanaka
<< メンズコレクション ブランド一覧に戻る (Paris Mens Collection 2011SS Top)
<< コレクションTOPに戻る (Collection Top)
※写真をクリックすると、拡大画像が見られます。
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
     
        Photo by Koji Hirano
<< メンズコレクション ブランド一覧に戻る (Paris Mens Collection 2011SS Top)
<< コレクションTOPに戻る (Collection Top)