DIOR HOMME | 2011春夏 パリ・メンズコレクションレポート | アパレルウェブ

Follow apparelweb on Twitteryoutube apparelwebfacebook pparelweb
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
2011春夏 パリ・メンズコレクション
Brand : DIOR HOMME (ディオールオム)  http://www.diorhomme.com/
Comment : クリスチャン・ディオールのメンズライン。現在はKRIS VAN ASSCHEがデザインを手がける。モンゴルの遊牧民の家「ゲル」を思わせる透けた布で覆われた筒状の大きなテントをモデルが歩き、ランウェイに登場。全部で42のルックを、42人のモデルが着用した。今回はディオール初の東洋人モデルが5人登場し、コレクションの内容も東洋をイメージさせるものとなった。中国の漢服を思わせるようなビッグシルエットのコート、武術服のような、ゆったりとした裾絞りのパンツなど、全体的に、静かに流れるような、素材感とシルエットが印象的であった。カラーはディオールオムの強みである黒が圧倒的に多く、他にはベージュ、グレー、デザインのディテールでは、深Vネック、ドレープ、ベリーナローラペル、白パイビング、カマーバンドなどが目立った。 (writting by Takeru Yamanaka
<< メンズコレクション ブランド一覧に戻る (Paris Mens Collection 2011SS Top)
<< コレクションTOPに戻る (Collection Top)
※写真をクリックすると、拡大画像が見られます。
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
        Photo by Koji Hirano
<< メンズコレクション ブランド一覧に戻る (Paris Mens Collection 2011SS Top)
<< コレクションTOPに戻る (Collection Top)