香港ファッションマーケット考察 | 山中健のWorld Report Vol.11 | コラム | アパレルウェブ

Follow apparelweb on Twitteryoutube apparelwebfacebook pparelweb
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
山中健のWorld Report
2010.6.1 Vol.11 >>バックナンバー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.11 香港ファッションマーケット考察

香港における日本ファッションの進出状況

このようなマーケット環境の中、日本ブランド勢はどのように展開しているのでしょうか。
その展開パターンは大きく3つに分類されるようです。

1. 香港そごうへの出店
まず「香港そごう」へという図式は、以前から継承されています。今や、日本資本ではありませんが、それまでの歴史から、香港そごうは、日本のファッションを核にMDを構築しています。香港そごうは、コーズウェイベイとチムシャツォイの香港藝術館の横に店舗を構えています。繁盛店で知られているコーズウェイベイは、日本ブランドの集積が高く、靴売場にはエスペランサや、バークレー、婦人服、ヤングカジュアル売場には、ワールド、サンエーインターナショナル、東京スタイルなどの大手アパレル系から、ポイント、リズリサ、といった新興成長企業まで展開しています。
その光景は、台北の太平洋そごう、上海の久光百貨と同様、かつての日本の百貨店のようです。
 
[コーズウェイベイの香港そごう]

日本資本ではないにしろ、日本ブランドの集積、百貨店という安心感は日本企業にとって魅力的でしょう。しかし、香港では、そごうは2店舗だけであり、チムシャツォイは集客力に欠けるため、香港内の別チャネルへの展開、もしくは同系列の久光百貨店を足がかりとして大陸への進出をしていかないと、広がりがもてないといえそうです。
香港そごうへの出店は、香港や大陸出店へのインキュベーションなのです。

2. 有力セレクトショップとのパートナーシップ
このコラムのVol5で特集したITや、D-mopなどの有力セレクトショップとパートナーシップを結び、出店するという手法もあります。まずは、セレクトショップ内で、ショップインショップとして展開し、その後、単独店出店していくパターンが多いようです。ITは、アースミュージックアンドエコロジー、ビームスT、ビームスボーイ、メルシーボークー、ア・ベイシング・エイプなどを展開しており、D-mopは、マウジー、SLYなどを展開しています。

IT、D-mopともに、中国大陸に進出していますので、中国大陸での展開においても力強いパートナーになるでしょう。
 
[日本ブランドが集結するセレクトショップi.t]

ただ、これらのセレクトショップが、日本のブランドとパートナーシップを結ぶ狙いは、日本ブランドを売ることだけでなく、自社のオリジナルブランドの企画力アップにあるとも言われています。
特にITは、オリジナルブランド開発及び拡大させており、その商品企画のレベルも非常に向上してきています。

3. 現地法人を設立し、単独出店する
ユニクロや無印良品、ポイントは現地法人を設立し、単独で出店しています。そして、その出店スピードは早く、現在、ユニクロは13店舗、無印良品が9店舗展開しています。またポイントは8箇所に21ブランドを展開しています。

この出店形式が最もダイナミックですし、市場へのインパクトもあります。
また、日本企業にとってイメージしやすい手法です。

しかし、これを成し遂げるには、マネジメントのローカライズ、主要出店先であるSCへの交渉、マーケティングパートナー選びなど、課題が山積します。
これらの課題を解決できずに、撤退する企業も少なくないようです。
 
[Nathan RdにあるミラマーSC]
前へ | 1 | 2 | 3 | 次へ
>>バックナンバー
ファッションビジネスコンサルタント 山中健

大手百貨店、外資系ファッションメーカー、大手コンサルティングファームを経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。マクロデータ分析、店舗調査、生活者調査などの徹底したリサーチをベースとし、マーケティング及びMDのコンサルティングを行っている。
2009年よりアパレルウェブコンサルティングファーム上席研究員として、活動を開始。「日本のファッションを世界に」を実現するために、欧米、アジア、国内のファッション市場調査活動を実施中。2008年度 経済産業省 アジア大洋州課 受託事業「アジアトレンドマップ」のディレクションを担当。

ファッション・アパレル企業向け海外進出サポート・コンサルティング | aw-research
ファッション・アパレル企業向け海外進出サポート・コンサルティング | aw-research

ブログ:MD WATCHING
【ご意見・ご質問はこちら
【PC】メールマガジン登録
アパレル業界No.1の情報源!VMD・ブランディングなど専門的な情報をお届け。
>> メルマガ登録はこちら!