香港ファッションマーケット考察 | 山中健のWorld Report Vol.11 | コラム | アパレルウェブ

Follow apparelweb on Twitteryoutube apparelwebfacebook pparelweb
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
山中健のWorld Report
2010.6.1 Vol.11 >>バックナンバー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.11 香港ファッションマーケット考察

東アジアにおける最重要都市

今回は、東京に負けず劣らないアジアのファッションキャピタル「香港」のマーケットと、そこから見える日本ファションのアジアマーケティングにおける課題について考えたいと思います。

中国の特別行政区である香港は、人口が約695万人で、広さは1,104kmと東京都の約半分です。主要産業は金融、不動産、観光で、年間約1,715万人(出典:2007年JNTOデータ)の外国人観光客が来訪します。

また、都市別GDP(出典:PricewaterhouseCoopers UK Economic Outlook November 2009)では世界1位の東京、大阪・神戸(世界第7位)に次いで、アジアで第3位(世界16位)、GaWCが指定する世界都市のレートでは東京と並んで「第1級世界都市プラス」とされています。

これらのことから、香港は、アジアはもちろん世界でも、トップクラスの国際都市であるといえます。
 
[コーズウェイベイ]

また、ファッションに対する消費額も高く、ユーロモニター社の調査によると2007年時点で、香港の被服・履物のマーケットサイズ(国民一人あたりの年間消費支出額)が日本円換算で1,629USD(当時のレートで円換算すると約187,335円)と、日本の1,268USD(同、約114,080円)より遥かに高く、2002年時点より約33%アップしています。

また、香港統計局のデータによると、2010年第一四半期の小売売上高は前年に対し19%アップしています。
このように香港は、人口が少ないながらも、消費パワー溢れ、今なお成長している東アジアにおける最重要都市なのです。

香港ラグジュアリー市場

しかし、地元のファッション業界の方に話を聞くと、景気の厳しさを嘆きが聞かれます。よく話しを聞くと、香港の消費額アップに牽引しているのは、外国人訪問客の6割を占めるといわれる中国大陸からの観光客のようです。

これらの層に対応しているのが、香港ラグジュアリー市場です。
チムシャツォイの広東道にあるラグジュアリーブランドは大賑わいで、シャネルなどは、店前に行列ができたりしています。
また、日本ではまだバーニーズニューヨークぐらいしかない高級百貨店業態も、ローカルのレーン・クロフォード、英国のハーベイ・ニコルズなどがあり、現地資本となった西武百貨店もそのようなMDで対応しています。
 
[広東道]

そして、観光客が豊かな気分で過ごせるようなレストランやラグジュアリーモールもあちらこちらにあり、消費旺盛な観光客の欲求を満たしています。
上海の繁栄に目が行きがちですが、香港も中国の消費パワーにより興隆しているのです。

香港ヤング市場

では、ローカルのヤングは、どのようなところで買い物をしているのでしょう。現在は郊外にも大型モールが出来ており、そちらで買い物をするケースが多いようですが、ローカルの手頃で流行性の高い商材を扱っている店が連なっているのは、チムシャツォイの東エリア、Granville Rd周辺です。
このエリアは現地の若者がこぞって訪れるファッションビル「利時商場」が核となっており、Nathan Rdから利時商場までは、露店風ヤングカジュアルショップや、コンバースなどのグローバルスポーツブランド、ChocoolateやIzzue、Tough Jeansなどのローカルヤングカジュアルブランドが軒を連ねており、賑わいを見せています。

 
[Granville Rd周辺]

また、利時商場の近くや南側エリアに、新たなファッションビルもでき、チムシャツォイ東エリアに新たな流れが広がっていることを感じさせます。
ちなみに、ヤングのボリュームの上限はトップスで259HKD(日本円で約4,000円ぐらい)までで、それより下方の価格のブランドが賑わっています。

前へ | 1 | 2 | 3 | 次へ
>>バックナンバー
ファッションビジネスコンサルタント 山中健

大手百貨店、外資系ファッションメーカー、大手コンサルティングファームを経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。マクロデータ分析、店舗調査、生活者調査などの徹底したリサーチをベースとし、マーケティング及びMDのコンサルティングを行っている。
2009年よりアパレルウェブコンサルティングファーム上席研究員として、活動を開始。「日本のファッションを世界に」を実現するために、欧米、アジア、国内のファッション市場調査活動を実施中。2008年度 経済産業省 アジア大洋州課 受託事業「アジアトレンドマップ」のディレクションを担当。

ファッション・アパレル企業向け海外進出サポート・コンサルティング | aw-research
ファッション・アパレル企業向け海外進出サポート・コンサルティング | aw-research

ブログ:MD WATCHING
【ご意見・ご質問はこちら
【PC】メールマガジン登録
アパレル業界No.1の情報源!VMD・ブランディングなど専門的な情報をお届け。
>> メルマガ登録はこちら!