先日行われた東京コレクションについて | Trend from Tokyo 教えてシトウ所長!Vol.9 | コラム

ブックマークする
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
シトウレイ
2010.4.20 Vol.9 >>バックナンバー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.9 先日行われた東京コレクションについて

シトウレイのストリートフォトはこちら >>「The Best of Street Photo
ブログ >>「シトウ所長の原宿デイリー

♪J.L.sulicvanやFACTOTUMが東コレ卒業という話を聞いて寂しくなったコレクション現場に、PHENOMENONの参加は嬉しい事ですね。では、展示会はどうでしたか?

あたしは今回はANREALAGE、面白かったです。
会場に入るとね、マネキンを縦にびよーん!と伸ばしたものと、横にびよーん!と伸ばしたものがこっちを向いて立ってて、一瞬平衡感覚が失われそうな不思議な感じになるの。柄のバーバリーチェックやアーガイルやら、花柄なんかが全部縦長と横長になっている。よく見ると、使われているボタンも間延びしているの!この芸の細かさ!

で、そのビヨーンマネキンをの尺に合わせた服を作ってるの。
で、通常体型の人が着ると、尺の違いからドレープやらギャザーできた少し変わった洋服になるの!でもね、アイテム的にはふつーのトレンチだったり、トレーナーだったりだから、普通に街ユースできる商品。

♪へえ、以外ですね!コンセプトは変わっているのに、デイリーユース商品としても成立する。

うん、その点にもあたしはすごく好きだなって思っていて。
クリエイション的にも新しいことをしてるし、でもビジネスとしても成立しうる服作り。この絶妙なバランス感をしっかり見据えてブランドを見ているところがさすがだな、と思いました。バーバリーチェックやアーガイルって定番柄だもの。定番を発展させて新しいものを作る力量は、ずば抜けてると思う。



  
【 展示会に来ていたお客さん達 】

♪そんな実力を秘めたブランドがあったとは。実はJFWのスケジュールに載っていなかったので見逃していました…。

いえいえ、東コレに参加してないブランドさんは多いし、あたしも今回はたまたま知ってたけど、他に見逃してるすごいブランドもいっぱいあると思うし。
今回沢山のショーや展示会を見せてもらって、面白かったんだけど一つ残念なのは、その見逃してるかも?という事実すら気がつかないこと。

東コレに関しては、発信している情報にやや偏りがみられるというのが残念です。
あたし、海外の人からよく耳にするのが、「日本のブランドに関しては情報が入ってこないので、どんなブランドがあるか、どのブランドが良いのかがわからない」と。

♪私みたいに、日本人でさえわからない、という事だから、海外の方は特に途方にくれて、“さじ”を投げてしまいそうですね。

うん、なんか機会損失でざんねーん!

♪公式な情報発信をしている所の情報に偏りがあると…。
日本はこれから海外市場へむけてアパレルというソフトウェアで進出していくべきだ、という論調があります。今月4月4日、経済産業省が策定した「文化産業大国戦略」の原案でもファッションについては議題に挙がっていますからね。
ファッションを輸出する際のコンテンツは揃っていても、その情報についての情報伝達ツール、またその品物に対しての流通ルートが現状整っていないのですね、と、いうことは正確な情報伝達ツール、クールジャパンをクールジャパンたらしめるコンテンツの選択眼を持った人間が必要であり、その参画によりさらにコンテンツの強度が高まり…
あっ!所長寝てますね!寝ちゃってますね!!

すいません、難しい話になってきたのでつい…。あ!こんな時間!あたし撮影いってこよーっと!チャオ!

♪ちょっとー!まだ話終わってませんよー!

次回に続く…?!

前へ | 1 | 2 | 次へ
>>バックナンバー
シトウ レイ
ストリートファッションフォトグラファー。 ストリートファッションカルチャー誌、「STREET」 「FRUiTS」 「TUNE」にて、専属フォトグラファーとしての活動を経て、東京のストリートファッションを海外向けに発信するサイト「STYLE from TOKYO」を開始。原宿のファッションアイコン的人物。

シトウレイのストリートフォトはこちら >>「The Best of Street Photo
ブログ:シトウ所長の原宿デイリー
【ご意見・ご質問はyellow@apparel-web.com
【PC】メールマガジン登録
アパレル業界No.1の情報源!VMD・ブランディングなど専門的な情報をお届け。
>> メルマガ登録はこちら!