残暑厳しい夏の必須アイテム、「被り物」 | Trend from Tokyo 教えてシトウ所長!Vol.2 | コラム

ブックマークする
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
シトウレイ
2009.8.18 Vol.2 >>バックナンバー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.2 残暑厳しい夏の必須アイテム、「被り物」

さて、自己紹介もあらかた終わって第2回目。
今回の「TREND from TOKYO」は残暑厳しい夏の必須アイテム、「被り物」にフォーカス。この夏のトレンド、そしてこれから来る秋冬にむけ、ストリートはどう動いているのか?秋冬商戦へむけての傾向と対策。
率直な意見をズバリ!という事で早速所長にアタックした。

シトウレイのストリートフォトはこちら >>「The Best of Street Photo
ブログ >>「シトウ所長の原宿デイリー

♪こんにちは。今回もよろしくお願いします。

STYLEfromTOKYOシトウレイですこんにちは。こちらこそよろしくお願いします。ほんと毎日暑いですねぇ。

♪ほんとですよ。残暑残りすぎですよね。さ、まず最初の質問。「暑いです。まだまだ日差しがキツイです。
この夏の被り物はどういうものを押さえとけばいいでしょうか。よろしくお願いします。」

まったくもって同感です!この夏の紫外線は大盤振る舞いすぎですね。そこまでサービスしてくれなくても結構なのに…。あたしも日傘さしつつ撮影してます。日傘と言えば、この間テレビ見てたら…

♪日傘じゃなくて被り物、頭の上に乗ってる系でお願いします。

あ、すみません。
被り物。去年あたりから麦わらのカンカン帽が、男女ともども、じんわり浸透して来てますね。これは109系のギャルから原宿KIDSやファッショニスタな女子男子まで、ジャンルや性別を問わず幅広く蔓延していました。
何でもない着こなしにも、この麦カン(麦わらカンカン帽)を入れることで、グン!と今年っぽい感じになりますね。

♪確かに。

あっ!それともう1つ。
麦カンは去年からクルだろうなーって思ってたら、やっぱりキタねってアレなんですが、「これは今年から!」っていう被り物トレンドが1つ。これこれ、こういう感じの黒い帽子!。

これはフェルトの生地だったりしてどっちかといえば全然夏用じゃないんですが、こういう何ていうの?チャップリンとかマイケル(ジャクソン)が被ってたような…。

♪あー、なんとなくニュアンスわかります。(※ソフト帽ですね。)

でしょでしょ?!あんな感じのやつです。あれが夏なのに良くみかけました。
ちなみに、所長もワールズエンド風なソレを1つ持ってるんですが、大変に蒸れます。涼しい顔で街を行脚していますが、心中及び帽子の中は、てんやわんやです。

♪てんやわんやですか…。大変ですね。

「オシャレはガマン!」です。

♪だったら例えば折衷案で、麦わらで黒い色の帽子をかぶればいいんじゃないでしょうか。

「うーん…なんか、それもまた違うんです。
ニュアンスが、こう「今年」っぽくならないんです。あくまで厚手の、秋冬にかぶるような素材のものじゃないとこの場合(今年らしいスタイルが)成立しない、というか。この素材感のニュアンスは注意して欲しいところです。

♪自分でいうのもナンですが、今いい質問しましたね、自分。「素材注意」と。(メモ中)。
…で、さて、帽子といえばもう1つ。キャップについてはいかがでしょうか

そういえば、この夏、キャップにはそれほどみんなピンと来てなかったようですね。
去年から春先にかけてはNEW ERAとか結構みかけたんですが、この夏は前ほど見なくなっちゃいました。女子でいえば、以前LAセレブがプライベートショットで写る時に良く被ってるみたいなやつで、つばが大きめでサイドがぐぐっとラウンドしたやつと、サングラスの組み合わせの女子をよくみたんですが…

♪ああ、お忍び芸能人風の…

そうそう、お忍び風な(笑)。キャップの流行が一通り行った&みんな被りつくしちゃったので、今ちょっと飽きてきちゃったんでしょうね。

♪なるほどー、それこそこれは、実際街を見てるからこその意見ですね。

あざーす!

♪で、さて次の質問です。「では次の秋冬のかぶりもの傾向はどうなりますか?」

うん!ここ最近、次のトレンドの外郭、あたしには見えてきました。
実際に、麦カン&黒帽を使い倒してきた子たちが、「もう飽きたから次何被ろう?!」ってマインドにシフトしてる中に、出てきた「ブツ」があるんです。




♪何ですか、それ?

それはThe Best of STREET PHOTO や、STYLE fromTOKYOを見てもらえれば、と思います♪

これは、東京の「今、この瞬間」の空気感や、「今、この瞬間」に次のトレンドが産まれているっていうコレクション(パリ)の空気感がそのまま移り(写り)こんだサイトになってます。「STYLE…」はほぼ毎日、「The Best of…」も週に3回と、頻繁に更新しているので、このサイトをチェックするだけでトレンドの生まれる「現場の空気感」をキャッチしてもらえるかと思います。

毎日見ていると、「あ、これ、次クルかも!」って、こう何かピン!とくる瞬間が出てくるんです。忙しくてトレンドをチェックしてるヒマがないよーって人も、一日2,3分で見れる内容になっているのでオススメです。

♪では、次のトレンドの答えはこのサイトにある、と。

はい!

♪うーん。でもどーしてもわかんない、早く知りたいって人には?

じゃ、一緒に街に出かけましょう!答えは全部ストリートにある!

♪なるほど。ありがとうございました。

ありがとうございましたー。またね!

>>バックナンバー
シトウ レイ
ストリートファッションフォトグラファー。 ストリートファッションカルチャー誌、「STREET」 「FRUiTS」 「TUNE」にて、専属フォトグラファーとしての活動を経て、東京のストリートファッションを海外向けに発信するサイト「STYLE from TOKYO」を開始。原宿のファッションアイコン的人物。

シトウレイのストリートフォトはこちら >>「The Best of Street Photo
ブログ:シトウ所長の原宿デイリー
【ご意見・ご質問はyellow@apparel-web.com
【PC】メールマガジン登録
アパレル業界No.1の情報源!VMD・ブランディングなど専門的な情報をお届け。
>> メルマガ登録はこちら!