2018年春夏東京コレクション(1/2) | 宮田理江のランウェイ解読 Vol.44 | コラム | アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界の情報ポータル
アパレルウェブ > コラム > 宮田理江 > 2018年春夏東京コレクション(1/2)
宮田理江のランウェイ解読
2017.11.1 Vol.44 >>バックナンバー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.44 2018年春夏東京コレクション(1/2)

ファッショントレンドが見えにくくなってきたと指摘される昨今だが、2018年春夏シーズンの東京コレクションは多様な切り口や方向感を打ち出した。ジェンダーレスやシーズンレスといったこれまでの流れに加え、ケミカル、スーパーミックス、日本回帰などの新テイストが登場。東コレが示したモード発信力の新たな可能性を探る。

 


YOHEI OHNO

工業系の素材使いが盛り上がったのが、今回の東コレの目立った変化だ。「ヨウヘイ オオノ(YOHEI OHNO)」はまばゆいメタリック素材に、透けるチュール生地を交わらせて、質感ミックスを印象づけた。足元を彩ったブーツもビニール風のつややかな表情。フューチャリスティック(未来感覚)なムードを濃くした。イエローやグリーン、レッドをワントーンで押し出した。左右で色を変えたアレンジはポジティブでチアフル。スポーティーとエレガントを響き合わせる提案が若々しくてアスレティック。チュール仕立てのアームウォーマーはレディー感を漂わせていた。

 


AKIKOAOKI

複雑なレイヤードに女性の多面性を託す表現が広がりを見せている。「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」はブラトップ、コルセットなど、ランジェリー系のトップスを内側に着込むのではなく、一番外側から重ねて重層的に仕上げた。肩や袖、裾のあちこちにカットアウトやスリットを施して素肌をさらし、肉体までレイヤードに組み込んだ。アームウォーマーのようにふくらみを持たせた量感がレディーライクな起伏を生んだ。シルエット全体は縦長にまとめられているが、布の特質を生かして、ギャザー、シャーリング、ドレープなどで抑揚を与えている。半透明のビニール系ウエア、スポーツウエア風のドローコード(紐)などが元気でアクティブな気分を呼び込んでいた。

 


HYKE

ミリタリーやアウトドアの勢いが衰えを見せない中、このフィールドでの圧倒的な強みを見せたのが「ハイク(HYKE)」。解体や再構成を加え、ムードをひねった。軍用ジャケットの着丈をボレロ程度に思い切って詰めたような独創のアウターを打ち出した。胸の下あたりでゆるく弧を描くラウンド裾はギャザー仕上げがやさしげ。タフネスとたおやかさを絶妙に両立させた。ノースリーブのジャケットにトランスペアレントのプリーツスカートを合わせるような、マニッシュとフェミニンの交差が冴える。シースルーのアームカバーは淑女の風情。ロングアウターもフーディーもワンピース風に仕立て直し、ヘビーデューティーをドレッシーに操っている。

 


tiit tokyo

シーズンレスのうねりもあって、季節をまたぐ装いはさらに勢いづく気配を見せている。旅先を思わせるリラクシングな重ね着を柱に据えたのは、湖畔のリゾートを舞台に設定した「ティートトウキョウ(tiit tokyo)」。落ち感が引き立つエフォートレスなシルエットが基調になった。布のドレープやたるみが穏やかなムードを醸し出す。リゾートホテルでまとうラウンジウエアのようなアイテムはシーンフリーで着こなせそう。ドローストリングスやフリンジなど、様々な紐を垂らして、縦に長いイメージを引き出している。グリーンやベージュなどのナチュラルトーンは自然体の気分を寄り添わせた。

 

 

前へ | 1 | 2 | 次へ
>>バックナンバー
宮田理江(みやたりえ) プロフィール
ファッションジャーナリスト

複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積み、バイヤー、プレスを経験後、ファッションジャーナリストへ。新聞や雑誌、テレビ、ウェブなど、数々のメディアでコメント提供や記事執筆を手がける。
コレクションのリポート、トレンドの解説、スタイリングの提案、セレブリティ・有名人・ストリートの着こなし分析のほか、企業・商品ブランディング、広告、イベント出演、セミナーなどを幅広くこなす。著書にファッション指南本『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)がある。

公式サイト:http://riemiyata.com/
宮田理江の「おしゃれhack」:http://www.apalog.com/riemiyata/
「fashion bible」:http://fashionbible.cocolog-nifty.com/
【PC】メールマガジン登録
アパレル業界No.1の情報源!VMD・ブランディングなど専門的な情報をお届け。
>> メルマガ登録はこちら!