2017-18年秋冬東京コレクション(1/2) | 宮田理江のランウェイ解読 Vol.40 | コラム | アパレルウェブ

ブックマークする
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
アパレルウェブ > コラム > 宮田理江 > Vol.40 2017-18年秋冬東京コレクション(1/2)
宮田理江のランウェイ解読
2017.4.5 Vol.40 >>バックナンバー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.40 2017-18年秋冬東京コレクション(1/2)

2017-18年秋冬・東京コレクションではレイヤード(重ね着)や異素材ミックスが着姿に深みを与えた。動きを演出するクリエーションが広がり、アシンメトリー(非対称)、スリットなどが多用された。SNS映えを意識するニーズもあって、つやめいた生地、トリッキーなディテール、服の解体・再構成にも光が当たった。その一方で英国趣味やテーラーリング手法を取り入れたスーツ、セットアップが増えてもいて、創り手たちはおしゃれの選択肢を豊富に用意してみせた。


matohu

レイヤードに工夫を凝らす提案が目立った。「いき」をテーマに選んだ「まとふ(matohu)」はストライプ(縦縞)柄をキーモチーフに選んで洒脱な着姿に仕上げた。青みがかった紫色のレザーを組み込んだクールなレイヤードも目新しい。パンツルックがジェンダーレス感を引き寄せている。テーマを映して、これまでにも増して垢抜けたたたずまい、裏地に凝った江戸町人の気風も写し込んだ。シグネチャーアイテムの長着(ながぎ)は縦長シルエットの重ね着に生かした。西陣織や袈裟生地などを取り入れて、異素材の質感を際立たせている。気負いを感じさせない、細部へのこだわりにも「いき」のグッドセンスがにじんでいた。

 


Hanae Mori manuscrit

けたはずれに袖丈の長いエクストラスリーブに代表される「過剰」の装飾表現が落ち着いてきた一方で、視線を呼び込むアシンメトリーが多用された。「ハナエ モリ マニュスクリ(Hanae Mori manuscrit)」はプリーツやラッフルを不ぞろいにあしらってワンピースをドラマティックに見せている。単純に左右で裾丈をずらすのではなく、斜めに流れ落ちるような布の動きがノーブルで叙情的なムードを寄り添わせた。計算されたドレープがつややかな布の陰影を引き出す。袖先が優美に広がるベルスリーブも気品を宿した。新たなマテリアルの発掘に取り組み、寄せ木細工の工芸美をバッグやドレスに写し込んだ。

 


support surface

レザーがキーマテリアルに浮上した。動物愛護やイージーケアが評価されて、ファーに続き、レザーでも人工素材がモードの仲間入りしているのは世界的な流れ。「サポートサーフェス(support surface)」は無用に飾り立てない装いを人工レザーで静かに表現してみせた。強みのカッティング技をふるい、革をまるで薄布のように軽やかに操っている。つややかな人工レザーに箔を貼り、シャイニー感を増幅。目立つ位置にメタリックなファスナーを走らせ、きらめきを呼び込んでいる。ドレープやギャザーは穏やかな起伏をもたらした。奇抜さに頼らない、抑制の利いたフォルムが大人っぽい節度をまとった。

 


HYKE

従来からある服に解体や読み換えを試みるアプローチが広がった。この手法を得意とする「ハイク(HYKE)」はライダースジャケット、フライトジャケット、アウトドアクロージングを軸に据えて、野心的な再解釈を見せた。ミリタリーを前面に押し出している。しかし、ありきたりの見え具合は避けて、フライトジャケットは見慣れたフロントファスナーを消しプルオーバー風に変形。両袖をカットオフしたバージョンも用意した。革のライダースジャケットは襟と袖をオフ。ファスナーは背中に走らせた。武骨なメンズ風味に寄せすぎないで、あちこちから素肌をのぞかせる演出を仕掛けている。ネックウエアやロンググローブなどにもエスプリを利かせていた。

 

前へ | 1 | 2 | 次へ
>>バックナンバー
宮田理江(みやたりえ) プロフィール
ファッションジャーナリスト

複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積み、バイヤー、プレスを経験後、ファッションジャーナリストへ。新聞や雑誌、テレビ、ウェブなど、数々のメディアでコメント提供や記事執筆を手がける。
コレクションのリポート、トレンドの解説、スタイリングの提案、セレブリティ・有名人・ストリートの着こなし分析のほか、企業・商品ブランディング、広告、イベント出演、セミナーなどを幅広くこなす。著書にファッション指南本『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)がある。

公式サイト:http://riemiyata.com/
宮田理江の「おしゃれhack」:http://www.apalog.com/riemiyata/
「fashion bible」:http://fashionbible.cocolog-nifty.com/
【PC】メールマガジン登録
アパレル業界No.1の情報源!VMD・ブランディングなど専門的な情報をお届け。
>> メルマガ登録はこちら!