ペアルックファッション | 小山隆のストリートはランウェイだ!Vol.5 | コラム

ブックマークする
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
ストリートリサーチの鬼!小山隆のストリートはランウェイだ1
2009.11.10 Vol.5 >>バックナンバー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.5 ペアルックファッション

ペアルックファッション  

▼連載のテーマ
小山隆(こやま りゅう)です。よろしくお願いいたします。
「ストリートはランウェイだ!」では、ファッション・デザイナーがライフワークとして実施しているストリートリサーチの視点から、時代感・ユーザーの気分を読み解こうとするものです。

私の実施しているストリートリサーチは「人」、「店頭ディスプレイ」の2つの視点があり、このコラムもそのように構成する予定です。
“ストリート・人”からライフスタイルに関わる新しい潮流を捉まえ、“店頭ディスプレイ”で単に現象面のみにとらわれず戦略的にメッセージとして発信できているか?をチェックします。

“店頭ディスプレイ”というメディアは、感覚的消費≒ビジュアルの時代において今まで以上に重要な意味を持つと私は考えています。店頭から発信されるビジュアル表現の実態を足がかりに、「人」と「店頭ディスプレイ」 双方を比較し、最終的には、どのような商品・サービスが表現として不足しているか?をあぶりだすのが目的です。

▼今回のテーマ
現象:原宿ストリートを中心にペアルックファッションを良く見かけるようになりました。今や TVや雑誌などのメディアでも取り上げられるようになった現象ですが、実はもっと以前から確認できていたことをご存じでしたでしょうか?
渋電(シブデン)では “ペアルッカー”と命名し2007年からレポートしてきましたので、今回は過去のレポートも総括してまとめてみたいと思います。 そして今後、店頭においてどのような表現を行う必要があるのかを一緒に考えさせていただければ幸いです。



★ “ペアルッカー”とは何?

定義:
はてなキーワードではペアルックの定義を以下のように記しています。異性または同性の2人が同一の柄の衣服を着用すること。カップルないしは夫婦が行うことが多いが、最近では親子でのペアルックも少なくない。

2人の間の精神的 紐帯を強めることが主たる目的とされるが、周囲の独身者への威圧という副次的効果も見逃せない。株式会社はてなでは、「各人が互いをよりよく知り、結束力を生み出す」をより強固にする為に、ペアルックでペアプログラミングを行うことが推奨されている。
(2009/10/27 転記)

一方、渋電(しぶでん)の“ペアルッカー”の定義は、「異性または同性の2人が同一の柄の衣服を着用すること」に加えて、“近似ファッション”も含めます。近似ファッションとは、「部分的一致または、主に形状において極めて似た外観をしていること」です。
また、その対象は人間間のみならず、ペット(犬)や自転車、ドールなど、動物やモノまでにも広げています。

種類:
“ペアルッカー”は、いくつかのテーマで細分化できます。
●双子風…ウエアーはもちろん髪型など、ほぼ同じ外見になってファッションを楽しむタイプ。その姿はまるで“ウリふたつの双子のようだね”…思わず口をついて出てしまった言葉です。 同性の2人組に見られます。(女女、男男、男女で確認)

前へ | 1 | 2 | 3 | 次へ
>>バックナンバー
  小山 隆(こやま りゅう)  デザイナー・ディレクター

”ストリートはランウェイだ!”を合言葉に、13年にわたりストリート・ファッションのリサーチを行っている。 2000年に自主サイト”渋谷電脳リサーチ”を公開、ストリートから未来のトレンドを予測・デザインしている。
ブログ : ストリートリサーチの鬼!
メルマガ[東京ショーウインドー速報! マネキンで解説する最新のファッションレポート ]
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

ショーウィンドー速報の会員制サイトお申し込みはこちら>>STB MEMBERS
【PC】メールマガジン登録
アパレル業界No.1の情報源!VMD・ブランディングなど専門的な情報をお届け。
>> メルマガ登録はこちら!