ジョン ガリアーノ(John Galliano)|パリ メンズ コレクション 2013ss | アパレルウェブ

Follow apparelweb on Twitteryoutube apparelwebfacebook pparelweb
アパレル・ファッション業界の情報ポータル
アパレルウェブ | コレクション | ブログ | ストリートスナップ | ファッション | アパレル系求人 | ビジネス情報 | イベントスペース | テキスタイルネット
ジョン ガリアーノ
(John Galliano)
コレクションTOP(Collection Top) > 2013春夏 パリ メンズ コレクション(Paris Mens Collection) > ジョン ガリアーノ(John Galliano)
ジョン ガリアーノ(John Galliano)雷鳴が轟き、会場の柱に貼られたスクリーンに光が走ったところでショーがスタート。稲妻ような光と、青空の映像が交互に柱に映され、安定しない天気を表現しているかのような演出。

ファーストルックは、モノトーンのフラワーバイヤスプリントのアシンメトリーコート。その後、大小のフラワープリント、青空をイメージさせる総柄、アンモナイトなどのプリントが登場した。しかし、どのプリントも自然を写実したものではなく、アートに昇華したもの。その後、大柄のチェック、アンモナイトのグラフィック、ボーダーなどが加わり、プリントで覆い尽くされたルックが次々と登場した。ショーの後半には、全身星空モチーフのルックも紹介された。

カラーパレットは、モノトーン、スカイブルーなど抑えめではあるが、アート柄や装飾、立体感のあるユニークな素材などで、とても華やかなものに仕上がっていた。

マン・レイ、ダリ、ルネ・マグリット、アンドレ・ブルトンからインスパイアされたという2013年春夏コレクション。自然現象をモチーフに、捻りを加え、アーティスティックに仕上げており、夢想家のアーティストをイメージさせるインパクトのあるものであった。

公式サイト :http://www.johngalliano.com/
Photo by Koji Hirano
Text by Takeru Yamanaka
ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)ジョン ガリアーノ(John Galliano)